<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
カンテツコロッケ。

新潟県三条市の商店街に『キネマ カンテツ座』さんという

小さなシアターカフェがあります。

そこで食べることのできる不思議なコロッケがあるんです。

その名も「カンテツコロッケ」。

コロッケにしては結構高い。しかも映画館で。


そのカンテツコロッケを、

今後は街の市をはじめ、様々なイベントに

出していく際に、より際立つものとなるように、

ロゴデザイン〜のぼり、POPなどの一連のツールを

デザイン・プリントさせていただきました。


141201-1.jpg

141201-2.jpg

141201-3.jpg

141201-4.jpg

141201-5.jpg

141201-6.jpg



肝心なコロッケがどういうものかは、

基本的に「食べてのお楽しみ」。

ですから、説明はしません。

カンテツ座とオーナーの関本さんの風貌からは

想像しがたい?見事なギャップで楽しませてくれる

他に無いコロッケであることは間違いなし。


ぜひ一度食べてみて下さい。

きっと、また食べたくなる。


※イベント出店時は1個¥200(税込)

 カンテツ座(店内)では1個¥150(税別)です。


串屋二助様、4周年。
141017-1.jpg 


新潟駅南の焼鳥店 串屋二助様が、

この度11月5日で開店4周年を迎えられます。

それにちなんだ2日間限定感謝企画の

告知ポスターをデザイン&プリントさせていただきました。


今年は焼鳥4本盛りを、

なんと44円(税別)で大盤振る舞いとのこと。

お近くの方はぜひとも!


串屋二助の晩酌セット のぼり

新潟駅南の焼鳥屋 串屋二助さんの

のぼり旗をデザイン&プリントさせていただきました。


140821-1.jpg


『串屋二助の晩酌セット』。

生中に串、小鉢と、残暑の疲れ癒してくれそうな

お得なセットです。


場所柄、歩いて通行する人に

比較的じっくり見ていただくことも可能なもの。

通常は、ここまで細かい情報を載せることはありませんが、

こちらに関しては、一枚で詳しい内容まで知っていただける

デザインとしてみました。


豆乳ジェラート『Soy Fu』。


この夏、三条市の佐久間食品(株)様より

素材にこだわったヘルシーな豆乳ジェラートが出ました。

名前は『Soy Fu』。「そいふう」と読みます。


弊社では、そのネーミング、パッケージ、のぼり旗など

一連のグラフィック制作物をデザインさせていただきました。


140801-1.jpg

140801-2.jpg

140801-3.jpg

140801-4.jpg

140801-5.jpg

140801-6.jpg

140801-7.jpg


この商品は、豆乳の濃度が一般的な豆乳ジェラートの約2倍あり、

濃厚でありながら、豆乳だけに、さっぱりとした口あたり。

そこから、豆乳(Soy)の そよ風(Fu)を感じるようであると

このネーミングとしました。


プレーン・ストロベリー・チョコレート・抹茶。

今年はまず、その4種からのスタートです。

ラベルでは、豆乳(大豆)とフレーバー(素材)そのものの存在感を

ストレートにデザイン化しています。


すでにおなじみとなった豆乳おからドーナツに加え、

夏の新たな看板メニューのひとつとして

末永く地域の人々に愛される「おやつ」となることを願っています。


『町のドーナツ屋さん』。


三条市東本成寺の佐久間食品(株)様が昨年オープンされた

豆乳とおからを使用したドーナツ店『町のドーナツ屋さん』。

そのロゴマークなど、一連のツールを制作させていただきました。


140603-1.jpg

140603-2.jpg

140603-3.jpg

140603-4.jpg

140603-5.jpg

140603-6.jpg

140603-7.jpg


店舗名と同様、マークもストレートにドーナツをモチーフに。

豆乳&おから使用ということで、

真ん中の穴は大豆型になっています。

美味しく健康的なドーナツを通して、

笑顔を繋いで、広げていきたい。

そんな思いが込められたデザインです。


今回はこのマークをはじめ、

看板、のぼり、ショップカード、店内のPOP(値札)などを

デザイン&プリントして刷新させていただきました。


最後の画像で、少しヒントを載せましたが、

店内のPOPでは、このドーナツマークが

変身しながら大活躍していますので、

ぜひとも、実際にお店に行って見てみて下さいね。

(そしてもちろん、買って、食べて下さいね!)


・・・


『町のドーナツ屋さん』

三条市東本成寺163-1(佐久間食品敷地内)

営業:火〜日 10:30〜18:00

月曜定休(祝日の場合 翌火休)



(株)ツボフジ様 外壁看板


三条市尾崎の(株)ツボフジ様の外壁へ、

看板をデザイン&プリント、設置させていただきました。



140327-01.jpg

140327-02.jpg

140327-03.jpg


ツボフジさんの工場の外壁には、

長らく「総合木製品」と大きく書かれていたのですが

一般の方にはその業務内容が伝わりづらかったようです。


そこで今回は、これ以上ないくらいストレートなコピーをメインに、

右に掲載した商品写真の部分は、張り替えが可能なよう

ばっさり区切ったレイアウトに。

分かりやすく、まずは「間口の広さ」が伝わるものを

デザインさせていただきました。


のぼり「春の靴」。

三条市の一ノ木戸商店街にあります

シューズショップ・イトー様ののぼりを

デザイン&プリントさせていただきました。


140303-1.jpg


これまで「夏の靴」「秋の靴」「ブーツ」と

季節に合わせて制作させていただき、

今回は「春の靴」を。


様々なことが新たにスタートするであろう季節、春。

軽やかな、春気分の配色に。


加茂市 みまつ様。

三条市興野から加茂市の下条へ移転された みまつ様。

そのリニューアルオープンに際して

ロゴマークを新たにデザインさせていただきました。


140205-1.jpg

140205-2.jpg

140205-3.jpg


みまつ様は、化粧品をはじめ、洋服やアクセサリーなど

主に40代〜60代の女性へ向けた美や流行、健康を提案されるお店。

1954年の創業以来、本町、興野、そして今回の加茂と

少しづつ、その場と形を変えながら、

しかし一環したスタイルで営業されています。

三条付近に永くお住まいの女性であれば、

一度は名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


今回新しく移られた加茂の店舗の最大の特徴と言えば、

やはり壁一面に広がったウインドーと、

そこから望むことのできる眺めではないかと思います。

機会があれば、ぜひとも足を運んでみて下さい。


店舗の写真は、また後ほどご紹介させていただくとして、

まずは、新装開店のご報告、

弊社にて制作させていただいた新ロゴマークと

新聞広告(地元『三條新聞』に2月2日に掲載されました)

をご紹介させていただきます。


かつぼ屋様 リニューアルオープン

三条市 一ノ木戸商店街の老舗和菓子店

かつぼ屋様のリニューアルオープンにあたり

グラフィック関連をお手伝いさせていただきました。


131126-1.jpg

131126-2.jpg

131126-3.jpg

131126-4.jpg

131126-5.jpg

131126-6.jpg

131126-7.jpg


内・外装の設計、施工は(株)恭ホーム企画さん、

ロゴマーク、サイン等グラフィックを弊社K・ARTが担当。

看板木部の製作に関しては(株)ツボフジさんにご協力頂きました。


こちら かつぼ屋さんに関して、

わたくし関川の個人的な経験として、

数年前にお知り合いの方から戴いた

真っ白な箱の中の、真っ白ないちご大福

にとても感動した憶えがありまして。

それ以来、お店のいちファンでもありましたので、

今回のお話を頂いたことは、大変嬉しいことでした。


新たに洋菓子もいくつか加わって、

11月16日(土)より新装オープンしておりますので、

よろしければ皆様も足を運んでみて下さい。


よね蔵 加茂店様 屋外広告

よね蔵 加茂店様。

屋外広告を張り替えさせていただきました。

この季節に限らず、和牛もつ鍋は通年で人気のメニューのようです。


131113-1.jpg


こういった屋外広告は、

貼られるサイズ、場所、交通量、

また、車での通行時に見られるものなのか?

あるいは、ここよね蔵 加茂店様のように

駐車場に面した平垣に掲載され、比較的近寄って見られるものなのか?

当然ですが、その場と内容(目的)に合わせたものを

ご提案させていただきます。